お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年02月08日

有吉弘行 恩返し

毒舌とは別の部分では義理堅い奴だったのか…。
これは一般人の評価も上がるだろうな。

今テレビでなくてはならない司会となっている有吉弘行さん。
有吉さんは1996年、日本テレビ「進め!電波少年」のヒッチハイク企画で大ブレーク。
本やCDが大ヒットするなど国民的人気を集めました。
しかしその後下り坂を転げ落ちるように人気は急落。
再び日の目を見るまで約10年かかっています。

当時は月収2000万円行っていたらしくいきなりフィーバーしていたわけですね。
ヒッチハイクの猿岩石の『異常なまでの計画性の無さ』は人気の秘密でした。

最近は有名になりギャラも高く、忙しくなった有吉さんですが
昨年からとある地方番組の特番に出演していると話題になっています。
それが広島の中国放送(RCC)の『有吉カンパニー』です。

このRCCは出演が減る有吉さんに最後まで手を差し伸べてくれた放送局らしく、
地獄の極貧時代を支えてくれた恩あるテレビ局。
広島は有吉さんの地元で、当時のプロデューサー等は
『彼は復活すると思った。…といえるとかっこいいんですがw
 実際は『出演者を変えない』という方針だったんです』と苦笑。

それでも当時一回3万円の出演料で行ったバラエティー番組「KEN−JIN」には
有吉さんの体当たりお宝映像がたくさんある模様w。

今度13日にTBSで放送される特番「V字復活!有吉カンパニー」は、
ハウステンボス、マツダスタジアム、熱海市などでの大逆転ストーリーを特集。
有吉さんが「KEN−JIN」で体を張っていた時代を経て
V字復活した軌跡と重ね合わせながら各地を紹介するそうです。

MCを務める有吉さんが「何分かに1回、オレをイジるのやめてください。
ちょこちょこ入る昔の映像が要りません」と感想がでる出来映えとの事。

とあるテレビ局と今人気のタレントの絆が見える番組、ぜひ見たいです^^




【楽天ブックスならいつでも送料無料】
我々は有吉を訴えるべきかどうか迷っている [ 有吉弘行 ]


posted by とっくん at 15:53| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。